text.skipToContent text.skipToNavigation

当社製品における安心・安全の誓い ビューティガレージではお客様が日々のサロンワークの中で当社製品を安心してご使用いただけるように、万全な生産管理・検査の体制を整えています。また、品質面においても細部にまでこだわり、徹底した管理をおこなっています。製品の安全・品質において、従業員一人ひとりが高い意識を持って取り組んでいます。

当社製品における安心・安全の誓い ビューティガレージではお客様が日々のサロンワークの中で当社製品を安心してご使用いただけるように、万全な生産管理・検査の体制を整えています。また、品質面においても細部にまでこだわり、徹底した管理をおこなっています。製品の安全・品質において、従業員一人ひとりが高い意識を持って取り組んでいます。

電気製品の安全性

当社の電気製品(オリジナル)は “低価格だからこそ手を抜かず” 信頼できる安全性の高い
製品づくりを実現するために、企業として最善をつくしています。製品安全は事業活動の根幹にかかわる
最重要課題と捉え、会社をあげてすべてを抜本的に見直し、安全面において徹底した生産体制を整えました。

当社の電気製品は国内の認定検査機関で適合検査をおこない
日本の技術基準・安全基準をクリアした製品にPSEマークを貼付しています

「PSEマーク」とは

電気用品安全法に基づき、厳正な検査のもと安全基準を満たしている電気製品に対して貼付する安全認証マークがPSEマークです。
電気用品を製造または輸入をおこなう事業者は、法に定められた手続きを履行し、電気用品に対して適正にPSEマークを表示することが義務付けられています。
法律で「電気用品の製造又は輸入の事業を行う者は、経済産業省令で定める電気用品の区分に従い、事業開始の日から三十日以内に、次の事項を経済産業大臣に届け出なければならない。」と定められています。

PSEマークには注意が必要です

輸入・製造事業者の厳正な検査はあくまで自主的におこなうものであり、その記録を残し、基準適合性を確かめた上で、その義務を果たしたことを対外的に示すためにPSEマークを表示しているだけです。よって『PSEマークを表示=安全が保障されている』というわけではありません。中には適性な検査もせずPSEマークを表示して販売している粗悪品も多く出回っています。
※一部の製品は登録検査機関の適合性検査を受ける必要があります。

以前、当社でも海外の検査機関でPSEの適合検査を実施した紫外線消毒器やスチーマーが、日本基準の検査をクリアすることができず、販売できなくなるという経験をしました。
日本は国際基準よりも厳しく、さらに電圧の問題もあり販売までにいくつもの壁がありました。
何度も改善を繰り返し、日本基準に適合するまで相当な時間とお金を費やして販売に至った経緯があります。

他社の安価な海外製品の一部においては、十分に検査されていないことがありますので、ご注意ください。
当社ではすべての電気製品を国内の認定検査機関で検査し、
クリアした製品に対し安全の証としてPSEマークを貼付しています。

※電気用品安全法対象外となる一部の製品については、PSEマークの表示がありません。

適合検査一例

400V
耐トラッキング性試験
出典:経済産業省ウエブサイト

耐トラッキング性試験

○試験片の上面をほぼ水平に支持し、2つの電極間に電圧を印可する(PTI400なら400V)。

○電解液を50滴滴下し、トラッキング破壊及び持続炎を発生することなく、少なくとも25秒の測定時間に耐えなければならない。

750℃
グローワイヤ燃焼性試験
出典:経済産業省ウエブサイト

グローワイヤ燃焼性試験

750℃に熱したグローワイヤを試験片に30秒押し付け、次の事項を満たすこと。

・試験片が着火しない、又はグローワイヤを取り去った後30秒以内に消炎し、かつ試験片の全てが燃え尽きない。

・試験片の溶融樹脂がある場合、試験装置の下に敷いたティッシュが着火しない。

2万回
折り曲げ試験
「電気用品の技術基準」の解説(日本電気協会発行)
電線・別表第一の図を加工して作成

折り曲げ試験

1.コード引込み部、コードガード及び電源コードを折曲げ試験機に取り付けます。

2.コードに錘をつるし、規定の500gの力を加えます 。

3.可動装置を左右に90゜(垂直に対して片側45゜)既定の2万回折り曲げます。

100項目
厳しい基準の検査項目

厳しい基準の検査項目

1つの製品に対し、100項目以上の検査項目があり、そのすべてをクリアした製品を販売しています。

  • 例:当社オリジナルドライヤー
  • Safety:203項目
    EMC:37項目
  • 計240項目

電気製品の製造方針

当社の電気製品は、海外の既製品をそのまま輸入するわけではなく、日本で設計をおこない、
当社駐在スタッフが生産・品質管理を実施して製造した、オリジナル製品です。
海外製品の安全性を日本基準にまで高めるため、2009年に中国広州市に中国駐在オフィスを設立。
自社スタッフによる徹底的な技術指導と商品検品を実施しています。
また日本国内には、千葉県に自社物流センターを設置して、国内における検品、組み立て、メンテナンスをフォローしています。

電気製品の製造方針
電気製品の製造方針

安全性の証として、製品ごとに最大で2年の長期保証を付けています。
万が一の故障や不具合があった場合は無償で修理・交換させていただきます。
もちろん保証期間後も有償にて修理対応致します。

スタイリングチェア・シャンプーチェアの品質

自社開発の製品づくりをはじめて約10年。
そこから培った確かな技術と徹底した品質改善により、お客様に満足いただける最高品質の製品ができるようになりました。

レザーは、長期間の使用でも劣化しにくい

レザーは、長期間の使用でも劣化しにくい

人工的に湿度95%・室温70℃の空間中にレザーを放置して劣化を促進させ、耐用年数や劣化状態を評価する劣化促進テスト(ジャングルテスト)を実施しています。当社の最新モデルでは約5年間相当の耐久テストにクリアしたレザーを採用しています。

ベースは厳しい品質管理のもと製造

ベースは厳しい品質管理のもと製造

より耐久性の高い確かな製品をお届けするため、検査方法を見直しました。油圧オイルの品質・オイル漏れ防止・昇降の動作・ロックの強度・耐久性など、30項目以上もの検査基準を新たに設定。徹底した品質管理と検品によって基準をクリアした商品だけをお客様へお届けしています。

  • 日本人の体形に合わせた仕様

    日本人の体形に合わせた仕様

    足置きの位置や背もたれの高さを、お客様・施術者、両方の視点で見直し、日本人に合う最適な商品に改善しています。

  • 日本人による徹底した品質管理

    日本人による徹底した品質管理

    日本の自社スタッフが設計から管理までおこない、質の高い商品を責任を持ってご提供しています。

  • 3年間のメーカー保証

    3年間のメーカー保証

    高品質の証として、すべて3年間の保証を付けています。もし不具合があった場合は無償で修理・交換させていただきます。

一脚一脚に想いを込めた最高品質の証

高品質なのに安価でご提供できる理由

当社では、製品の安全性と品質に対して徹底した取り組みをする一方、価格の安さも製品の“大きな価値”と考えて、
コスト削減にも取り組んでいます。ビューティガレージが誕生する前は、複雑な中間流通構造が弊害となり、
サロン向け製品があまりにも高価格でした。そこで、企画から販売までの生産体制を一元化させて、
中間コストの大幅カット。また、海外での大量生産と直販スタイルで圧倒的な低価格を実現しました。

生産体制の一元化で中間コストのカット

企画から生産、検品、販売まですべて自社で担い、外注で発生するコストを大幅にカット。当社でしかできない価格が可能になりました。

  • 海外開発製品による価格的メリット

    価格を抑えるためには生産拠点において海外ははずせません。しかし海外製品は安全性が不安定で問題も多く、当初はむしろコストが増加していく状況でした。現在は徹底した当社スタッフの管理の基、安全性の高い製品を供給する体制を整えました。

  • 大量生産で利益還元

    大量生産により単価を抑え、安全性はそのままに価格だけを下げて、その分お客様へ還元できるように努力しています。

  • ITを活用した直販スタイル

    ECサイトを中心とした直販スタイルを採用して、中間流通の無駄なコストを削減したことで、圧倒的な低価格を実現しました。

しかし、これも他業界から見ればあたりまえの水準であると思っています。
当社が提供し追求しているのは、決して“激安価格”ではなく、あくまで“適正価格”です。

安全で高品質な製品を適正な価格で販売

安全で高品質な製品を適正な価格で販売

製品の品質は会社の品質と考え、
今後もより一層グローバルサプライチェーンを強化し、
さらなる安全性・品質の向上に取り組んでいきます。